「ほっ」と。キャンペーン

新メニューのご案内

c0182527_2049647.jpg


毒素には、人間が生きるために必要な代謝のうえで生まれてしまう「体内毒素」と、
食物と一緒に入ってきたり、大気汚染であったり・・・生きていく上で蓄積された「体外毒素」とがあります。




体外毒素を体の外に出すのには汗をかくことが大変有効ですが、
この汗には大きく分けて2種類あり、
普段私たちが暑さや普通の運動量でかく汗は汗腺から
体外毒素を出すための汗はもっと深部の皮脂腺というところから出ます。


体外毒素の中の、例えば鉛や水銀などの重金属は、脂に溶けやすい性質があり、皮脂ともなじみ
やすいので、皮脂腺から多く排出されるのです。


スポーツで気持ち良い汗を!と思いますが、スポーツで皮脂腺から汗を出すには、
並みの運動量ではダメなようでemoticon-0107-sweating.gif


スポーツによって皮脂腺から汗を出そうと思うなら、たとえばマラソンなら30kmなど
相当ハードですから、これはかなり体力がある人でないと無理ですよね。
それに多くの時間も必要です。


ジョギングやウォーキングは時間を見つけて出来ても
しょちゅうフルマラソンが出来る方ってなかなかいないのではないかしら?


でも、フルマラソンのように長時間運動をして汗を出すと、
骨の髄に蓄積した有害物質まで出てくるそう
(骨の髄って、すごくないですか!?)
このため様々な運動選手の中でもマラソン選手は
発癌率が低いという興味深い文献もあります。


昔の日本の夏ならば、日常の中で汗をたっぷりかく機会も多かったでしょうが、
今はどこも冷房が完備されていて、キンキンに冷えた建物の中は
大人も子供も毒素をため込んだ人で溢れかえっているようです


自分が体調を崩して辛い思いをしたこともあり、
体調不良でお悩みのクライアントさん達の助けになることはないかなぁと思っていたところ
とっても良いものを見つけたのでdozeのメニューにオプションとして取り入れることにしました


高千穂の岩盤を練りこまれたポカポカと温かなシートにすっぽり包まれて
約30分程眠っているだけで
フルマラソンをした時と同等の皮脂腺からの汗を出すことが出来るんです


このマットの持つ遠赤外線効果のおかげで、
体の中でもっとも代謝が高い肝臓も温められるのですが、
肝臓は体内の毒素を分解する器官ですから、そこをいたわることで機能アップに直結。
体全体が均一に温まることで、自律神経やホルモン系の機能が活発になり、新陳代謝力もup
遠赤外線の波長が共鳴振動することで、体内の血液や汗の水分はサラサラで流れやすくなります


こんな方にはぜひお試しいただきたいデス
c0182527_20344675.gif

①体が冷える方
②腰痛や肩こりなど痛みでお悩みの方
③代謝が悪い、むくみ、加齢臭が気になる方
④病中、病後の方
⑤ダイエットしたい方

などなど 
この他にもきっとさまざまな方の助けになってくれると思います


まだまだお話したいことはたくさんあるのですが次の機会に。
以下、実際に入られた方の感想の一部です

・最初は全体に汗がにじむくらいだったけど、入る度に汗の量が増える
  (この方は3回目でコップ半分の汗が出ました)
・足に出ているアトピーが、どんどん良くなってきて楽しみ
・普段かく汗と違ってサラサラ、流れていく感じが分かる
・施術の後マットに入って、シャワーを浴びると(あ~毒が出たぁ~)って感じ


ご案内が遅れましたが、このオプションの名前は
c0182527_20354861.gif
レショーファントマット¥2,000
です

dozeの新メニュー、どうぞよろしくお願いいたします

by doze-_-doze | 2009-06-28 21:53
<< ただでさえ・・・ Butterfly >>