夏旅


夏休みには夫の仕事が一段落した週末に
小さな旅行をするのが恒例です
子どもたちがすごく小さな頃には海へも行きましたが
ここ数年は涼しい高原へのお出かけが続いています





それしても出かけると何でこんなに食べちゃうんでしょ^^;
片道だけでもお手製のお弁当やフルーツを食べたというのに
S.A.で富士宮焼きそば、
諏訪湖でスタバを見つけ、抹茶フラペチーノ
生搾りのグレープフルーツジュースなどなど

休憩のたびに何か買っては食べてました><




さて、途中立ち寄った軽井沢
c0182527_2059504.jpg
何年か前に行った時とは様変わりしていて
c0182527_2134041.jpg

旧軽井沢通りから聖パウロ教会までの道のりが
おしゃれなお店が立ち並ぶチャーチストリートという
ショッピングモールになっていました

なかでもセルフィユ軽井沢という創作自然瓶詰食品のお店がとても気に入ってしまいました

c0182527_217515.jpg

クラッカーと一緒にずらりと試食の瓶が並んでいて
どれも皆フレッシュで美味しくて
クッキーやジャムなどたくさん買い込むことに

紅茶でおなじみのLupicia軽井沢もあり
『軽井沢りんご』など軽井沢限定のteaが並んでいましたよ




c0182527_21105539.jpg
RyoutaとMaayaは帽子やさんでcapを購入



















その後は白糸の瀧に行き、
c0182527_21112060.jpg

ひんやりと澄んだ空気の中
マイナスイオンを身体一杯浴びました


イワナの塩焼きやおやきの香りに心惹かれましたが、
夕食時間が近いので我慢我慢(笑)




日も落ち、ほどなくして宿泊先の草津温泉へ
c0182527_21131431.jpg

c0182527_21135634.jpg


c0182527_21141696.jpg

初めてのスキーで訪れて以来
昔ながらの温泉街の雰囲気や温泉そのものの泉質が気に入って
お正月を過ごしたり、寒い時期には度々訪れています
雪景色はもっともっと風情があって素敵なんですよ

草津♨のお湯は
以前、吹雪の日に一日中スキーをして
足の指全部しもやけになってしまったことがあるんですが
その晩、草津のお湯につかっただけで
すっかり治ってしまったコトが(@_@)
強い酸性で1円玉を一週間つけておくと溶けて跡形もなくなるんですって!


Ryouta&Maayaが大きくなってからは初めての草津なので
反応をみていましたが、
ライトアップされた源泉の湧く様子をじ~っと見ていたり
町並みをカランコロン歩きながら
「なんか落ち着くねぇ」
と喜んでいたので
二人とも大人になったなぁ・・・と思いました


泊まった宿はこの湯畑の正面にあり
お風呂もこの湯畑から枠板を使ってそのままの源泉をひいていて
接客も素晴らしく、お食事も申し分なく美味しかったので
家族一同、感動(T_T)
Maayaは感謝の置手紙をしていました(笑)



翌日は北軽井沢、志賀方面へ
草津志賀道路からの景色、絶景でした
ここ、冬は雪で封鎖されているんですよね
c0182527_21514771.jpg
奥に見える?のは南アルプス
でも携帯画像で良く分かりませんね(>_<)
感動のお裾分けが出来ず残念です


今回は最初からなぜかカメラの調子が悪く
(なぜか帰ってきたら直るという・・・)
後半は携帯の充電も切れて(泣)
超アナログな旅でした


でも諦めてゆっくり出来たので良かったのかも

沢山の思い出は心の中に。

700キロ余り運転してくれたパパ、
ごくろうさまでした
c0182527_21431235.gif

by doze-_-doze | 2009-08-24 21:47
<< 経皮毒のお話 HACHI >>