エコナのこと。


CM的には健康食品の代名詞みたいに言われ続けていた花王のエコナ。
とうとう発売停止になりましたね


ナチュラルケアレッスンでは5年程前からとらないで欲しいとお話してきた食品の1つなので
正直、今頃やっとなんだ・・・と思いました


発売以来決して安くはない、このオイルやオイルを含む59種類もの商品を
健康のためならば・・・とわざわざ選んで買い続けて来た方達の
やりどころのない怒りはどうなってしまうんでしょう?



c0182527_18355687.gif




花王は16日、特定保健用食品「エコナ」シリーズの関連全商品について、17日から出荷・販売を停止すると発表した。商品に含まれる「グリシドール脂肪酸エステル」という物質が発がん性物質に変化する可能性があるため。出荷・販売が停止されるのは食用油「エコナクッキングオイル」や同シリーズのマヨネーズ、ドレッシングオイルなど59商品。

 「グリシドール脂肪酸エステル」は発がん性のある「グリシドール」に分解される危険性が欧州で指摘され、日本でも食品安全委員会が調査中。花王は「安全性に問題はないとみているが、消費者の意識も考慮し販売を自粛する」と説明している。

 花王によると、6月にエコナクッキングオイルを自主検査したところ「グリシドール脂肪酸エステル」などが通常の食用油の最大18倍含まれていることが分かった。製造時の脱臭工程で副次的に生成されたのが原因という。「グリシドール脂肪酸エステル」の含有率を減らし、10年2月の販売再開を目指す。(毎日新聞より)




エコナはアメリカでは数年前から排除勧告が出ている商品です。

日本人って厚生労働省の「特保」とか、ブランドとか肩書きにホント弱い民族みたいですね。

※特保=特定保健用食品・・・特別用途食品のうち、保健に役立つある種の効能が認められるとして厚生省がその表示を許可した食品。含有成分や摂取方法・量などの表示が義務づけられている


「特保」の肩書きなんて、
メーカーからの政治献金でなんとかなっちゃうそうで^^;
だから、逆にいくら素晴らしい食品を作っていても、
資金の調達出来る大企業でないと肩書きがもらえなかったりします。
日本のそういったシステムそのものが腐敗しているように思えるのですが・・・。


そして花王はこのような危険性はとっくにわかっていたはずなのに
なぜ隠し、販売し続けていたのでしょう。



政府や花王に腹正しく思う気持ちもモチロンあるけれど

今回の件だけでなく、
芸能人が出てくるCMやキャッチコピー、きれいなパッケージに弱い
日本の消費者も、もっと自分の食について学ぶべきだし
反省しなければいけないのではないかな・・・と
改めて思うニュースでした

by doze-_-doze | 2009-09-18 18:35
<< 葡萄 旅行気分。 >>