夏コン。


6月の中部日本吹奏楽コンクールを皮きりに
我が家の夏のコンクールが始まりました


今月はピアノのコンクールと
c0182527_2125379.jpg

吹奏楽の甲子園にあたる普門館での全国大会目指す
全日本吹奏楽コンクールの地区予選がありました
c0182527_21132813.jpg




pitinaの4期とはバロック・古典・ロマン・近現代を指します
maayaはこのうちバロックと近現代、
バロックはバッハのシンフォニア第10番ト長調BMV796、近現代は『夏の雲』を選びました。

先生の勧めで申込はしたものの・・・
ウィークディも週末もとにかく毎日部活が忙しく
疲れをリセットする休暇がないので
宿題しながらも机で眠ってしまう位ヘトヘト
コンクールを目前にしても、ピアノに向かう時間がとれずじまいで
正直仕上がるのかひやひやさせられました。

鍵盤に触れない日も多く、隙間時間にちょっとずつ・・・の申し訳ない様な練習量だったので
参加するのも気が引けるカンジ
更衣室でお話したドレスの女の子達は部活は大変になるからやってないor帰宅部派とのこと。
1回しか受験する気も時間もないmaayaと違い、
皆さん各地で複数回受験されてるようでした。
どの子もピアノ命な様子で、少々場違いな雰囲気に母子で腰がひけましたが

結果、予想外にも『奨励賞』をいただき、
本人もビックリ(*_*)・・・のち大満足♪

帰り道、「何かご褒美欲しい」と言われたけれど
夜遅くてお店も締まっているし、明日も部活で朝早いし、
新幹線に乗る前にスタバで”抹茶フラペチーノ”とスウィーツを。
安上がりなご褒美でしたが、本人はニコニコでした。

この日を境に部活で時間が無いなりに集中したらいける気!?がしてきたようで
部活前に朝練したり、何だか急にやる気モードにchange!^^;
いただいたばかりのシューベルトの新譜もいつになく譜読みが速い速い(笑)
このモチベーションを保ってぜひ頑張って欲しいものです。
c0182527_21501855.gif

さてもうひとつの夏コン、吹奏楽コンクール静岡県東部大会は
昨日終了し、無事県大会出場が決定しました♪
自分の子供のいる学校でなくても、
指揮を見つめる真剣な表情を見るだけでも何度もウルッとしてしまうくらい。
子供たちが音楽に真摯に向き合う姿にはいつも感動させられます。

帰宅したmaayaに審査の換算点の記載された評価表を見せてもらったのですが
maayaの所属しているパーカッションの得点をみたら
課題曲100点、自由曲96.1点と高得点をつけて下さっていてビックリ。
パーカッションの7人、ひとりひとりが良い仕事してたもの。
頑張った結果が評価に繋がって良かったね。
皆、先輩達の伝統を引き継ぐことが出来てホッとしていることでしょう。
とても素敵な演奏でした。

母の頭の中は昨日の余韻が残り、まだ音楽が鳴り続けているかんじ♪
8/7の県大会も素晴らしい演奏、期待しています

by doze-_-doze | 2010-07-31 22:08 | private
<< 夏アロマ① ペットの虫よけ対策に >>