足裏のカーブと脊椎って一緒なんですよね

dozeのちいさなお客様 ゆうりちゃん。
c0182527_2126281.jpg


ゆうりちゃんの足の裏は、ふわふわプクプクしていて土踏まずがありません。
赤ちゃんはみな偏平足で脊椎はCの字なのです。
c0182527_2121751.jpg



首が座る頃からカーブの形が変わり、直立歩行が出来るようになると、S字になります。
土踏まずは歩き始めた頃から形成され始め、4歳くらいに出来あがっていきます。


ゆうりちゃんの足の裏をツンツンすると
c0182527_21413333.jpg

こんな風にきゅっと握り締める反射があります(可愛い♥)


これは赤ちゃんが生まれつきもっている把握反射、足底反射と呼ばれる原始反射。
(生まれたての赤ちゃんは鉄棒に掴まれるとか(*゚Д゚*)

ちなみにこちらはねんねの時のリラックスモード(笑)
c0182527_22202084.jpg


誰しもこんなにパワフルな本能を持って生まれて来たのに
現代社会では歩き始めの頃から裸足で歩く機会が少なくなって
これにより引き起こされる足底筋や足指の発達不足が、外反母趾や指あげ足の原因になっています。
c0182527_22114660.gif


今までも様々な方の足を見るにつれ身体の不調と足裏バランスの崩れとが
一致していることは実感していましたが、

昨年よりリフレクソロジーの他、
『足裏のバランス調整』
をさせていただくようになって

外反母趾って手術しなくても治るんだ
何歳になっても偏平足にカーブが出現するんだ
腰痛が和らいだり、脚まで細くなっちゃうんだ

と沢山の症例を目の当りにしてお客様と喜び合う事が出来ました。


いよいよ5月中旬からは本格的にメニュー導入の予定。

未体験の方はどうぞお楽しみに♪

by doze-_-doze | 2012-05-01 22:37 | doze
<< 生活クラブ大試食会のお知らせ work shop >>