カテゴリ:自然療法( 10 )

2012.11.19 ヘレン・カルディコット博士の会見


by doze-_-doze | 2012-11-23 00:11 | 自然療法

ちょっとまって!子宮頸がんワクチンうける前に


by doze-_-doze | 2012-07-28 19:21 | 自然療法

温活。

すっかりかかせなくなった冷えとりのお話を。


子供の頃から足先が冷たくて気になっていた冷えとり健康法。
本も数冊読んで理論や方法については理解はしているつもり、
でも、靴下4枚なんて信じられな~い( ´_ゝ`)ゞ
ただでさえ忙しいのに半身浴なんて時間がないから無理でしょ
と敬遠気味でした。
c0182527_23555857.jpg

でも、この本に出会って一変。
へぇ~冷えとりファッションって可愛く出来るんだ
冷えとりってなんか楽しそう♪
その日の内にシルクの靴下とレギンスを大人買い(笑)
すっかりはまってしまいました。



冷えとりファッションとは

絹と綿の靴下を重ねて最低4枚以上はく
② 絹と綿のレギンスを、靴下同様、重ねばきする
③ 上半身は薄着で、手首は必ず出す
④ からだを締めつけない、空気のよく通る服装をする
⑤ (特に肌にあたる部分は)天然素材を着る

頭寒足熱が基本。




よく顔を汗だくにして私は汗っかきだから…
とか
熱がりだから寝るときに足をだしちゃう
なんていう方がいますが
それは冷えのぼせといって冷えのひどい証拠。

上半身と下半身の温度差を冷えというのですから
現代人はもれなく冷えているといえるでしょう。




冷えを取るために毎日20分以上の半身浴をすることも大切。
当初忙しくて出来そうにないと思っていた半身浴も、
洗濯機を回しながら、歯みがきしたり、マッサージしたり
お風呂のフタにタオルをひいてウトウトしたりしていると
20分が経過しているようになりました。
夜遅くなってしまうことも多いですが、半身浴してから寝たほうが
朝体が楽だと感じます。


お風呂上りにはパンツより先に靴下を(笑)
半身浴以外の時には靴下をはじめとする冷えとりファッションをしていることで
24時間半身浴をしている状態を作って体質を改善していくのです。




dozeのお客様や友人達にももちろんこの温活をおすすめしていて

 肌の調子がすごく良い
 シミが薄くなった
 便秘が解消→体重減
 夜何度もトイレに起きていたのに朝までグッスリ眠れて感激♪
 生理痛がなくなってびっくり。

などなど嬉しい報告を沢山いただいています。



体温が1度上がると免疫力は5~6倍になると言われていますが
ほんの少しの努力で眠っていた自己免疫システムが目覚め、
力強く発動してくれるのですから
ホントおすすめです!


なにより温かいって心地良い♪
c0182527_12553234.png

友人がプレゼントしてくれた青い陶器の湯たんぽ。
c0182527_02635100.jpg

朝になっても驚きの温かさで大のお気に入り♪
家族にもこのぬくぬくの幸福感を味わって欲しくて
揃えてしまいました。
c0182527_028440.jpg

こんな可愛いカバーもあって。
今ではすっかり相棒です(笑)
c0182527_139171.jpg


その他にも食べ過ぎないこと
常に心穏やかにいることなど

出来そうでなかなか難しいオキテも。

でも
「~でなくてはならない」
とがんじがらめにならなくても
体が温まると自然と心穏やかになるので
出来ることを楽しんで続けていこうと思っています。



冷えとり生活をしていると自分をいつくしむ気持ちが
生まれる気がします。

心の冷えをとること。
これが一番大切なことなんじゃないかな?

by doze-_-doze | 2011-10-23 00:51 | 自然療法

中医学のお話 Ⅱ

ずっと前にお話した『中医学のお話』の続きを少し…

私はアロマセラピーやリフレクソロジー、ハーブ療法などを柱とし、生業としていますが
ホメオパシーの勉強に出掛けたり、
大学病院の講義では最先端医療のオペ画像に釘づけになったりもします。

施術やカウンセリングのスキルアップはもちろんですが
クライアントさんにプラスになることで、
家庭との両立とお財布と相談して(笑)叶うことであれば何でも。

それぞれのその道のプロから柔軟に学ぶことで、井の中の蛙にならず、偏った考えを持たないようにと考えているからです。

勉強していく中で(それは違うと思うな~(ーー゛) ってことも正直ありますが
一番‘腑におちる’実感出来る!と感じているのが、中医学でして。


例えば西洋医学では日本人の死因の2位の心筋梗塞と3位の脳梗塞が血栓症であるために
血液をサラサラにしなさいと1日2Lの水分を勧めたり、こまめに水分を採りなさいといいます。
しかし中医学では二千年以上前から水分も採り過ぎると有害であることを『水毒』と表現し、
警告しています。

湿気の多い時に頭痛やむくみ、膝の痛みなどを訴える方は多いですが
こういう方が血液をサラサラにと過剰な水を採ることによって
更なる冷えをもたらし、悪化させます。

・冷えて風邪を引くとくしゃみが出る
・冷えて下痢をする
・偏頭痛の人が嘔吐する

メニエールも内耳の水分量を減らすため、
ヘルペスはウイルスの力を借りて皮膚から水毒を排出…などなど、
全て人間の体が体外へ余分な水分を捨てて免疫力を上げようとする反応なんですね。
c0182527_22115854.gif
    

とはいえ、適量をとることは必要なので、
飲み物はぜひ、温かい白湯がオススメです。
寒くなってきて採りやすくなりましたし、温かいカップから揺れる湯気にほっこりします
(あ、ダイエットにもオススメなんですよ♪)

温かいならお茶でも良い?と聞かれることがありますが
お茶は身体が消化をはじめてしまうので作用が異なります。

ちなみに朝一番で白湯をゆっくり飲むと
お茶の時とは違う、臓器に浸みこんでいくような感覚を実感出来るハズです。

「白湯を飲んでも味がなくて美味しくない(+_+)」
と思うのは身体に毒素が溜まっている証拠だそうで、
お湯は身体の毒素を水よりずっと効果的に体外に排出してくれる働きをするのですが、
身体が健康でないときは白湯もマズく感じられるそうです。

白湯の優しい甘味が感じられるようになると毒素が抜けてきた合図かもしれません。

c0182527_229680.gif

by doze-_-doze | 2010-11-14 21:54 | 自然療法

さらば消毒とガーゼ

c0182527_21393569.jpg

タイトルに最初はちょっとびっくりでした。

我が家は子供達のちょっとしたケガや風邪などはアロマやハーブ、ホメオパシーで
たいていのことは事足りてしまいます。

それでも小さな救急箱にガーゼと絆創膏、包帯くらいは入っているのですが
えっ?それすらいらなかったの!?って


・傷は消毒しないと化膿する
・傷は乾燥させる(濡らしてはいけない)
・かさぶたができるのは傷が治りかけている証拠

これら「常識」と思っていた傷の手当方法は×だったなんて…ショック(+_+)


消毒しないでガーゼしないでどうして治すのか?
by doze-_-doze | 2010-10-23 23:00 | 自然療法

ネトル


ネトル(Urtica dioica)は花粉症、アトピーなど抗アレルギー作用のあるハーブとして、
ハーブ療法では欠かせないハーブ。
臨床的には、前立腺肥大やリュウマチなどの関節炎に対して効果があることが、
数多く実証されており
c0182527_2393864.gif

アメリカの自然療法医である、アンドルー・ワイル博士も
ネトルが花粉症に対してすばらしい効果があるということを著書の中で記しています。

More
by doze-_-doze | 2010-10-15 22:41 | 自然療法

子宮頸がん予防ワクチン計画について Ⅱ

昨夜の記事について質問がありましたので
更に詳しい資料↓と動画をアップしておきます

c0182527_20312532.gif
072.gif子宮頚がん予防ワクチンの危険性



なんだかホメオパシー問題もこういった流れに関係あるような気がしてしまうのは私だけ(・・)/~~~!?

いずれにしても自分が賢くならなければ…

全ての医療は自己責任において選択していかなければならない時代、ということなのでしょうね

by doze-_-doze | 2010-10-13 08:33 | 自然療法

子宮頸がん予防ワクチン計画について

最近よく
「どう思いますか?」
と質問を受ける子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)のついて

私は打つべきではないと考えています
もちろん娘に打たせるつもりもありません
なぜなら、このワクチンには様々な危険性…例えば断種、不妊になる薬が入っているということも分かってきており、
効果よりもリスクの方がはるかに高いからです

youtube ↓ にも関連情報がアップされていますので、ぜひ目を通していただきたいと思います。
(後半部分に一部、女性として違和感を感じるところもあるのですけれど(;一_一)

すでにご自身やお子様に打ってしまった方にとってはかなりの衝撃なのではないでしょうか?

”1~2回の接種では十分な抗体ができないため、半年の間に3回の接種が必要です。”
って、どれだけ不妊で苦しむ女性が増えてしまうのか…日本の未来を思うと心配です

同時にインフルエンザワクチンについても考える機会となると良いのですが。



by doze-_-doze | 2010-10-12 20:28 | 自然療法

久しぶりに洗剤の話。

地元のお祭りのとき、帰ってきたmaayaが
「くじで困ったものが当たっちゃった」
と差し出したもの。

c0182527_152229.jpg

うんうんベッキーちゃんががコマーシャルしているアレですね
詰め替えまで付いています。

めっちゃケミカルな合成洗剤。
裏の成分を見て首を傾げてたら
「せっかく当たったんだから平気そうなもの洗ってみたら?」
とmaayaに言われ
あまり気が進まなかったけど実験気分で足拭きマット他洗ってみました


More
by doze-_-doze | 2010-08-21 15:47 | 自然療法

花おくら

とても珍しいものをいただきました
c0182527_16202313.jpg

花おくら。


うす~い黄色でハイビスカスみたいな形の美しい花です。
おくらの花とは違って、花びらを頂くのだそう。


ガクの部分がおくらっぽい。
c0182527_16244797.jpg


花びらをゆがいてたたくとおくらみたいにネバネバするんだそうです
このぬめりは、ガラクタンやアラバン、ペクチンなどの食物繊維。
整腸作用やコレステロールを低下させる働きがあるのは有名です。
ペクチンは、血糖値の急上昇を抑え、糖尿病予防にも効果があるとされています。
その他にも、カルシウム、鉄、カロチン、ビタミンCを含んでいるので
栄養価も高く、夏バテ解消にはもってこいですね。


茹でても炒めても美味しいそう。
今晩の一品にきれいな色を活かせて美味しいレシピ
何かないかなぁ~

by doze-_-doze | 2010-08-20 16:32 | 自然療法