<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さらば消毒とガーゼ

c0182527_21393569.jpg

タイトルに最初はちょっとびっくりでした。

我が家は子供達のちょっとしたケガや風邪などはアロマやハーブ、ホメオパシーで
たいていのことは事足りてしまいます。

それでも小さな救急箱にガーゼと絆創膏、包帯くらいは入っているのですが
えっ?それすらいらなかったの!?って


・傷は消毒しないと化膿する
・傷は乾燥させる(濡らしてはいけない)
・かさぶたができるのは傷が治りかけている証拠

これら「常識」と思っていた傷の手当方法は×だったなんて…ショック(+_+)


消毒しないでガーゼしないでどうして治すのか?
by doze-_-doze | 2010-10-23 23:00 | 自然療法

ネトル


ネトル(Urtica dioica)は花粉症、アトピーなど抗アレルギー作用のあるハーブとして、
ハーブ療法では欠かせないハーブ。
臨床的には、前立腺肥大やリュウマチなどの関節炎に対して効果があることが、
数多く実証されており
c0182527_2393864.gif

アメリカの自然療法医である、アンドルー・ワイル博士も
ネトルが花粉症に対してすばらしい効果があるということを著書の中で記しています。

More
by doze-_-doze | 2010-10-15 22:41 | 自然療法

子宮頸がん予防ワクチン計画について Ⅱ

昨夜の記事について質問がありましたので
更に詳しい資料↓と動画をアップしておきます

c0182527_20312532.gif
072.gif子宮頚がん予防ワクチンの危険性



なんだかホメオパシー問題もこういった流れに関係あるような気がしてしまうのは私だけ(・・)/~~~!?

いずれにしても自分が賢くならなければ…

全ての医療は自己責任において選択していかなければならない時代、ということなのでしょうね

by doze-_-doze | 2010-10-13 08:33 | 自然療法

子宮頸がん予防ワクチン計画について

最近よく
「どう思いますか?」
と質問を受ける子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)のついて

私は打つべきではないと考えています
もちろん娘に打たせるつもりもありません
なぜなら、このワクチンには様々な危険性…例えば断種、不妊になる薬が入っているということも分かってきており、
効果よりもリスクの方がはるかに高いからです

youtube ↓ にも関連情報がアップされていますので、ぜひ目を通していただきたいと思います。
(後半部分に一部、女性として違和感を感じるところもあるのですけれど(;一_一)

すでにご自身やお子様に打ってしまった方にとってはかなりの衝撃なのではないでしょうか?

”1~2回の接種では十分な抗体ができないため、半年の間に3回の接種が必要です。”
って、どれだけ不妊で苦しむ女性が増えてしまうのか…日本の未来を思うと心配です

同時にインフルエンザワクチンについても考える機会となると良いのですが。



by doze-_-doze | 2010-10-12 20:28 | 自然療法

30+17

c0182527_20561558.jpg

9/29はryoutaの17歳の誕生日


そして3日後の今日は
夫の47歳の誕生日でした
c0182527_20591882.jpg

ホールのモンブランに47歳分キャンドル立てたら
炎の塊みたいで怖かった(笑)
c0182527_224978.gif

毎年「ろうそくなんていいのに…」
とぶつぶつ言いながら照れくさそうに吹き消しております^^;
c0182527_2253074.gif

歳を重ねると
「今年で何歳だっけ…?」
と忘れがちになりますが
ryoutaは夫が30歳の時に生まれた子ですから
いつまでたってもryoutaの年齢+30したのが夫の年齢


…というどうでも良い会話が毎年繰り返されております(笑)


3日違いのBirthday、
お互いの内容がかぶらないように
プレゼントやケーキはもちろん、お互いの好きなものをテーブル一杯に
いつもよりちょっぴり奮発した夕食のメニューを考えるのが
忙しくて大変だけどナカナカ楽しいです
喜ぶ顔を想像するとワクワクするし。


今は予定を合わせて家族揃ってお祝いしてるけど
子供達も大きくなっていくし
いつまで一緒に出来るのかなぁ
ひとり欠けても寂しいだろうな…


成長って嬉しくもあり、さみしくもある(/_;)

by doze-_-doze | 2010-10-02 21:20 | private